1. ホーム
  2. ダブル洗顔を辞めた体験談
  3. ≫36歳 マジックソープに変えて毛穴の黒ずみ、つっぱり感も解消された

36歳 マジックソープに変えて毛穴の黒ずみ、つっぱり感も解消された


1.あなたは今、何歳ですか?

36歳

2.ダブル洗顔をしなくなったのはいつからですか?

2011年10月

3.今使っている洗顔、またはクレンジングは何ですか?

マジックソープ

4.ダブル洗顔を辞めた理由は?

化粧を落とすためにダブル洗顔をしていたけれど、マジックソープだと一回で化粧も落ちるようになったので。

私がダブル洗顔を辞めた体験談

ダブル洗顔をしていた頃は、今と違う洗顔料で顔を洗って、マスカラ・アイシャドウを特に念入りに落としていました。

マスカラがひどい時や、つけまつげをした粘着がついているときは、まつげの部分だけをおとす部分用の化粧落しを使用してから顔全体を洗顔していました。

脂と乾燥がまじった肌の構造なので、ファンデーションは時期によってかえていて、冬はリキッドや粉ではなく、練ったようなかたいクリーム状のファンデを使用していたので、特に洗顔ではきっちりおとすようにしていました。気になるときは、そのあとにふき取りローションでとるようなこともしていました。

でも今の洗顔料をかえてからは、一度で落ちるようになり楽になりました。

今の洗顔料に変えたときに泡立てをしっかりし、泡で洗うような洗顔方法に変えました。

ダブル洗顔していたころは、すぐに化粧水をつけないと顔がパリパリしてつっぱる感覚があったのですが、今は慌ててつけるくらいに肌がつっぱるという感覚がなくなりました、たぶん洗いずきて乾燥してしまっていたのだと思います。

最初の頃はそれでも時間をかけて顔を洗っていたのですが、じょじょに泡で優しくしてぬるま湯で綺麗に泡を落とすまで30回くらい洗うようにしたら洗ったあとの肌のパリパリ感がまったくなくなりました。

それとイチゴ鼻で悩んでいたのですが、念入りにこすっていたころより、なぜか今は黒ずみが目立たなくなりました。

余分に脂分をとると、それが鼻の黒ずみの原因にもなっていたことを知りました。

優しく洗う、ことをモットーにしています。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。