1. ホーム
  2. ダブル洗顔を辞めた体験談
  3. ≫37歳 ダブル洗顔を辞めて6年経過!メイクもそれなりなので肌が楽

37歳 ダブル洗顔を辞めて6年経過!メイクもそれなりなので肌が楽


1.あなたは今、何歳ですか?

37歳

2.ダブル洗顔をしなくなったのはいつからですか?

2009年12月から

3.今使っている洗顔、またはクレンジングは何ですか?

セレス研究所 潤紡ぎ

4.ダブル洗顔を辞めた理由は?

子供が生まれて忙しくなったから。
ダブル洗顔すると乾燥するようになったから。

私がダブル洗顔を辞めた体験談

もし化粧を初めていたらの前提だが、10代20代前半までは皮脂分泌も多くて、ダブル洗顔した方がいいと思う。

しかし20代後半30代に差し掛かったあたりからダブル洗顔による乾燥を経験する方が肌の薄い弱い人には多いのではないか。

そのために今度は洗顔後に塗る化粧品を高いものにしたり、数を増やしたりと余計なことをするから、余計なものを買わなくては自分の肌に対して安心感が得られないようになるという悪循環。

クレンジングは油を落とすもの、そのあとの洗顔は汚れを落とすものという理論が存在するが、それは化粧品会社の利益の為の宣伝戦略ではないのかと思う。

クレンジングでないと落ちないような化粧品、強力に肌を脱脂させておいて、また自社の化粧水等を買わせて見せかけの潤いを与えようとしているように思えてならない。

私自身ダブル洗顔をやめたきっかけは出産で忙しかったせいもあるが、洗顔をするたびに肌の皮がふやけて化粧水をつけるたびに皮がモロモロと取れるようになったせいである。

やめてみて肌に触れる機会が少なくなったせいか、そのようなことは無くなった。

しかし、クレンジングを選ぶ際は慎重にしなくてはならない。

有名メーカーは基本ダブル洗顔推奨なのでそこのクレンジングはダブル洗顔しなくてはならないように作られている。

頼りになるのは口コミもしくはマイナー化粧品のBAさん。

自分の肌の特徴をよく掴みジプシーしまくって今のクレンジングにたどり着いた。

しっかりメイクの方はダブル洗顔が必要かもしれないが、そうでないのならダブル洗顔をする必要はないのではないかと思う。

特に敏感乾燥肌の場合は肌に触れる時間が少ない方が刺激がなくオススメです。

ダブル洗顔不要ガイドに戻る

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。